なかやまのATT日記-140字では納まりきらない呟き

A=あるがままに T=とりとめもなく T=たいくつしのぎ・・・な日記。

叫びました!なんとかなりました!②

f:id:nakayama-att:20160403130857p:plain

今回は本当にたくさんの、普段からお世話になっている方々に来て頂きました。

ライブの後、感想を聞く行為と言うのは酷だとは分かっていながらもついつい尋ねてしまうものです。こちらの思いが歌に乗せられて伝わっているならば、この上なく心地好いコミュニケーションとなりますが、そうでない場合は聞いて下さった方にとっては出来れば避けて通りたい時間かも知れません。

そんな中、「リラックスしてよく歌えていた」という感想は、一見すると嬉しい褒め言葉なのですが、私の職種から考えるとちょっと苦笑いとなります。

普段呼吸と声のレッスンを重ねさせて頂いて、そこで何を伝えているのかと言えば、肝心な時こそぶれない自分としてそこに居るということだと思っています(身体を見ることでそこに確かに存在していることの再確認となり、同時に呼吸が整っていてそこに既に声も準備されている)。

それを偉そうに?説いている立場の人間が、リラックスしてよく歌えているのは出来て当然だと思っていますので、そこだけを褒められると若干物悲しく感じてしまいます、贅沢ですけど・・・。

その点直接のお知り合いではない方々に、歌の伝わり具合や声について、また選曲のセンス等に関してたくさんお褒めの言葉を頂いた時は、「歌いに来て良かったぁー!」と思わず拳を握り締めてしまいました。特に、マネージメント関連の著書で有名な某氏に「また是非聞かせて下さい」と言われた時には飛び上がって喜んでしまいました。

今回、初めから終わりまで本当に周りの雰囲気から景色も全てよく見えていて、心から歌いたい歌を心のままに披露することが出来たという実感がありましたので、少々手前味噌な舞い上がった内容であることをお許し下さい。それくらい充実感があったんです。

この日の観客動員数はお店が始まって以来の新記録だったそうで、早くも次回開催日が10月1日(土)に決定しましたことを、ご報告致します!