読む体験レッスンその1(気まぐれ不定期連載)

これまでの記事ではレッスンに参加されていない方にとってはこの呼吸法教室が一体どんな内容なのか?皆目見当がつかない状況だと思います。
加えて呼吸のようなことを扱っていると特に主宰者がどういう人間か謎でしょうし、特定の結社や団体への窓口になっていたりするんじゃないか?などと心配になったりするかも知れません(ただ、このようなことは声を大にして「私は決して怪しくありません!」と訴えれば訴えるほど却って怪しまれるかも知れませんが)(笑)。
そんなこんなで少しでもその “ 疑惑? ” を晴らし、レッスンの雰囲気らしきものでも伝わればなぁ~と思いながらの記事をこれから重ねてみます。
正直なところレッスンを文字であれ画像·映像であれメディアで伝えるのは不本意と本心では思っていまして······。←このような「なんで?」と思われるような面倒臭い男が考えるややこしい内容もその内に上手く文章化出来ればと思っております。
固定された “ 過去 ” の情報をすっかり捨てられた瞬間にやっとこさ本当の意味でレッスンが始まるという感じをこれまで幾度となく味わって来ました。
だから今後書き連ねて行く予定のこの連載も何の役にも立たないどころかこれから実際にレッスンを受けてみようかと考えてくださっている方にとっては寧ろ害です(笑)
という訳でこんな矛盾だらけの連載第一回目は長い前置きだけで終了です。(つづく)
f:id:nakayama-att:20181110000035j:plain
※↑久しぶりにイラストを描いたら凄いことに(笑)昔のUFO特番なんかに出てくる目撃者が描いたやつみたいな💡このようなイラストも出来ればグレードアップし、この人形が生き生きと動き出す予定ではあります。乞う御期待。