若い世代と一対一で呼吸の深い語り合い

本日は友人からの伝で知り合った、アメリカ人の父と日本人の母を持つ中学三年の方と、ご実家の地下娯楽室(←凄いでしょ!?)をお借りしての個人レッスンに行って参りました。
挨拶代わりにギターでの弾き語りを少し披露してもらい、この彼に何を伝えるかが定まって行きました。本当に人柄が素直に滲み出た歌声を前にして、今こそ本当に何を小細工する必要も無く、一人の人間として呼吸と声の真実を子供用の言葉に置き換えたりせずに身体レベルで伝えると腹は決まりました。時には実践して見てもらい、時には手を携えてアシストしながら腹を割っての不思議な語り合い。
果たして彼の心にはどのように響いたのでしょうか?(彼がアメリカに戻る前にこの夏中にもう一度くらいレッスン出来るかも知れません)
f:id:nakayama-att:20180726170102j:plain
※今日は丸の内経由で帰ることにしました。
https://www.instagram.com/p/Blr4zesFNOn/
今日一番のお気に入りショット