24(日)は外苑前にて、読書会という名のざっくばらんに会話を楽しむ会+午後からは初めての方も参加の呼吸のワークです

https://www.instagram.com/p/BkRyGzOhKwp/
Instagram post by 中山雅夫 • Jun 21, 2018 at 7:11am UTC
6月はやっと2/3が経過したんですね。
5月までのように決まったパターンで動いていた時と違い、スペースの確保や皆さんへのご連絡、そして日によって全く違う場所へと出掛けることなどなどの連続で中身が詰まっていたせいか、随分とゆっくり流れた感じです。
それで毎月一回の輪読会は、松濤での最終回以来なのだと改めて確認してしまいました。物凄く久しぶりのような、本当に不思議な感覚です。
これから暫くは(もしかしたらずっと)ジプシー状態となるこの輪読会の、新たなる第一歩が6月24日の日曜日にいよいよ記されます。
現在「声と日本人」(平凡社刊)を継続中ですが、この会の醍醐味はなんといっても書籍はあくまでもきっかけで、どんどん話が横路に逸れていくところです。集まってくださるメンバーの個性がそれぞれに醸し出されながら場のエネルギーが自由自在に動いてゆきます。
もちろん普段一緒に呼吸を味わっていることも少なからずこのエネルギーの方向性に関与しているかも知れません。
しかしこの会はいつでも新しい方のご参加をお待ちしています。呼吸とか声とか、そのようなことをきっかけにお茶でも飲みながら(そういえば今回はどうやってお茶用意するんだ!?)ゆっくりのんびり語り合いたい方はメールしてください。勿論午後に予定している呼吸のワークも同じです。初めての方や久しぶりの方も、ご参加をお待ちしております。
tonus.mn@gmail.com
中山雅夫
会場代も人数が多いほど一人分の負担が少なくなりますし!!!(←冗談めかして実は結構本気のメッセージ)
※写真はある日の明治神宮本殿上空です!!!