旗の台デビュー

いよいよフリーとなり最初のレッスンを旗の台のスタジオで持たせて頂きました。
完全防音ではなかったり想像していたよりも狭かったりしましたので少し戸惑うような空気となり「これまで本当に恵まれた環境で活動出来ていたんだなぁ~」との思いが去来しました。
ただ自身の奥深くにある呼吸の根元と、それ以外の周囲全てとの関係性をこれほど観察しやすい状況は希で貴重であると気付いた時、皆さんと共に動じない自分、自由闊達な自分にほんの少し近付いていたように思います。
これから暫くは場所から何からちょっと落ち着かない雰囲気で皆さんにもご不便・ご心配をお掛けしそうですが、焦らず少しずつ調えて行こうと思います。
写真は無しですけど。