相模原へ行ってきました

f:id:nakayama-att:20180522151412g:plain
f:id:nakayama-att:20180522151432g:plain
20日(日)、相模原にて講習会を開催して頂きました。元々は小学校で校長をしておられた津山隆雄先生の「フォローアップ研究の会」で半年に一回の呼吸と発声ワークです。
この会は、主に現役の学校の先生方を技術的な面はもとより精神的な面でも支援し相談に乗る、謂わば駆け込み寺のような存在です。
このような稀少な集まりの貴重なお時間を半年に一回使わせてもらっているのです。
あまりにも激務である学校の先生という仕事。改善される気配のないその労働環境を、なんとか生き抜いてもらうための命綱として呼吸に立ち返ることを奨励される津山先生の熱意に導かれ、こちらも気持ちが入ります。
それにしても学校の先生、本当に大変だと改めて感じさせられます。
そしてまた、写真撮り忘れました。