呼吸は切り替わる~名前のない、もう一つの呼吸法~

呼吸 声 歌 心 体 演奏 バランス 整える 緊張 リラックス  潜在能力 聞く 感じる 伝える 存在 表現 充実

6/30(日)は弾き語りライヴです!※ドリンクだけでなくレヴンさんの手作り天然酵母パンもお楽しみ頂けます!

f:id:nakayama-att:20190622122211j:image

皆様に支えられて気がついたら独立して一年が経とうとしています。これまで関わってくださった全ての方に感謝を込めてほんの少しだけ歌わせて頂こうと思います。

会場もお世話になり通しの高円寺レヴンさんでの開催です。入場料とは別にワンドリンクのオーダーをお願い致します。またお好みで手作り天然酵母のパンも是非お楽しみください。終演後は通常営業となりますのでお時間のある方はそのまま残って歓談しながらお食事の続きもご堪能頂ければ大変ありがたいです。

ところで前回は20曲も歌ってしまいましたので今回は反省し多くとも15曲以内にします。

チラシにありますように飛び入りやリクエストを受け付ける用意があります。リクエストはコード付の歌詞カードをお持ちくだされば対応可能な筈です。いけそうだなと思ったら歌わせて頂きます。しかしこれはあくまでも現時点で思っているだけなので、当日すっかり気が変わって却下もあり得ます。なんといい加減なことか!

··········あと何かあったかなぁ~。うん、今はそんなところですかね。

ゆったりして頂きたくて15名様限定とさせて頂きます。とは言いましてもそんなに沢山来てくださるのかどうか、よく考えたら全然わかりませんが!

6月30日(日)

12:30開場

13:00開演

※15:00頃には終わり、16:00にはレヴンさん通常営業な戻る予定です。

料金¥2,000 + 1ドリンクオーダー

場所 高円寺カフェ·レヴン

杉並区高円寺北2-22-11-2F ※純情商店街(庚申通り)高円寺ミシンギャラリー向かい うどん屋「てんてこ」の2階です。

ご予約やリクエストのことその他「行かない宣言」やお問い合わせ諸々は、

tonus.mn@gmail.com

までお願い致します。

☆6月以降の最新レッスン情報☆

https://tonus-mn.jimdofree.com/ HPからもスケジュールはご覧頂けます。またメールによるお申し込みやお問い合わせもこちらのHPからが便利です。

※表示の無い日でもレッスン可能な日がたくさんあります。レッスンのスタイル(グループ又は個人)とご希望の日時をお知らせください。スタジオの空き状況はこちらでお調べします。個人のお宅を含め、ご指定の施設での開講も可能です。

·······················································································

6/27(木) 
13:30-15:00 
高野台(大船駅からバス)個人宅をお借りしてのレッスンです。都内貸しスペースとはひと味違う雰囲気をいつも楽しませて頂いております。 

·······················································································

7/6(土) 
13:15-14:45 
15:00-16:30 
渋谷駅から徒歩5分の防音スペースにて午後から2枠です。※連続受講の場合、2レッスン目は¥600-割引とさせて頂きます。 

·······················································································

7/20(土) 
10:30-12:00 
副都心線東新宿駅から徒歩10分の小スペースにて午前中に開講です。

·······················································································

7/28(日)
10:00-12:00※輪読会(参加費無料) 
増子税務会計事務所ミーティングスペース(池袋西口

13:30-15:00
15:15-16:45
輪読会の後は、副都心線東新宿駅から徒歩10分の小スペースにて2枠の開講です。※連続受講の場合、2レッスン目は¥600-割引とさせて頂きます。·······················································································

受講料金は初回時のみ¥5,000-、2回目以降は¥3,600-/90分です。※但し出張講習では各主催者様の規定に依ります。 
☆お申し込みの方に場所その他詳細をお知らせします。 
※松濤から継続の方は回数券使用可です。 
※スタジオ代が別途かかる場合があります(折半)。

 

◎開講要請随時受付中です。 
◎単独のお申し込みでグループレッスン開設ご希望でも、日時が近く他の方の募集に無理があると判断した場合、個人レッスン扱いとさせて頂くことがあります。 
◎呼吸のワークに相応しいスペースの情報がありましたら賃貸物件も含め是非お知らせください。 
◎フリーになり個人レッスン希望者を積極的に受け付けています。初回¥12,000-/90分前後、2回目以降は¥10,000-(高校生以下はそれぞれ半額)です。 
☆ご参加お申し込みやお問い合わせ

tonus.mn@gmail.com 
中山

山内ちえこさんのトークイベント

6/2(日)13:00~

柏の葉キャンパス駅(つくばエクスプレス)の蔦屋書店にて、このブログでも度々ご紹介させて頂いている 対話師·山内ちえこさんのトークイベント第二回目が開催されます。

著者「対話師として伝えたい全てのものに宿る魂の声」の出版を記念しての企画第二段で、わたしも前回に続き参加させて頂きます。

その前回ですが、編集担当の方が本を形にしていく中で、ちえこさんご本人や周囲に連鎖する御縁とタイミングの妙にすっかり魅了されているところが全面に出ていて、それが間接的に本の内容や魅力をしっかりと紹介することともなっておりかなり面白かったです。

そして本もこのイベントも、深い内容にもかかわらず決して重くならない明るさを感じさせてくれます。帰りはきっと晴れやかな気分になること間違いなしと思います。

多くの皆さんと、色んなご縁が元でお会いできることを楽しみにしております。是非当日柏の葉キャンパス蔦屋書店さんにてお会いしましょう!

↓イベント詳細はこちらです↓

https://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/magazine/6832-1519410515.html

山内ちえこさんのご自宅にて、一枚の絵とも対話ができました

f:id:nakayama-att:20190530193131j:image

今回はなんと対話師山内ちえこさんのご自宅にてワークをさせて頂きました。

最寄りのたまプラーザ駅周辺は、地元で人気の無人野菜販売所が印象的な何だかホッとする良い感じの土地柄です。

ワークは、ページ先頭の濡らし絵作者でもあるちえこさんのお嬢さんともご一緒に3名で行いました。

普段からこのような絵にも囲まれ、対話の空間として大切に育まれた場に、物事が起こるタイミングまでも含めたあらゆることを護ってもらうかのように呼吸のワークも静かに穏やかに進んでゆきました。

緩めても緩めてもまだ緩む余地があるもんですねぇ~と、三人で仲良く実感しながらの90分。本当は使わなくても充分生きていける(のについつい使ってしまう)不必要な力がどんどん削除されていく感じが普段にも増してよく味わえた気がします。

ワークの後、何故か暫くの間壁に貼られた濡らし絵に引き寄せられるようにじっと眺めていました。ちょうど良い立ち位置で眺めると、絵は止まることなく動き始めるのです。時には吸い込まれそうな感じ、圧倒されそうなエネルギーを内包しながらそれでも何故か冷静に自分を認識出来ている、世間の時間とは別の時間を初めて経験したような気持ちです。これも一つの対話なんですね。

ご自宅を解放して大人のための濡らし絵ワークの日も設けられているそうで、これからは時々そちらも体験してみようかと思っています。

つい最近、朗読の荻野さん(以前に当ブログにてご紹介)から、シュタイナーの本と共に濡らし絵(滲み絵)を薦めて頂いたばかり。更にわたしは美大生時代最も印象に残っている課題が滲み絵で、常に心の何処かで“また滲み絵をやりたい”と思っていながらなかなか実行に移せずにいたのでこれはまたとない絶好のタイミングかも知れません。なんか色々と不思議です。

これからも度々、呼吸のワークでお邪魔させて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します🙇

福岡の皆さんに問い掛けたこと

寒冷前線の影響でまだ少し不安定な空模様の中、日帰りでの福岡は行きも帰りも飛行機がよく揺れました😵💧

いつものように女性MCさん8名とのレッスン、今回は今までよりももう少し、いや、受け取り方次第ではかなり深く内面に触れるようなアプローチをする、何故だかそんな流れとなりました。

大勢の全く知らない聴衆の前でたった一人で注目されながらハッキリと伝わって当然と思われながら話す······。それは多かれ少なかれ何方でも緊張することでしょう。

そんなお困り事の解決策としても“名前のない、もう一つの呼吸法”はきっと役に立つことは間違いない。けれども多くの方にとってこれは決してお手軽で便利なツールとは言えないのもまた事実です。

警察官や自衛官など、その他の職業よりも危険が身近なのを折り込み済みで就く仕事があるとするならば、司会業は衆目の中での緊張をある程度承知で、チャレンジするタイプの仕事かと思います。

心はいつも弱気になったり、迷ったり、そもそもの事の始まりすら思い出せないくらいに混乱することも常です。

でも初めにチャレンジしようと決めた時、その時決断を下したのは実は心ではなくもっと根元的で本質的な“何か”だったとしたら?そしてその“何か”は、今後きっと味わうであろう一見逆風ともとれる状況を、心では価値を測りかねるようなもっと深淵な意味で消化するために寧ろ進んで選択したのではないかと思うのです。

ここでやったワークは一昨日相模原でやったこととも見事に繋がっていました。

例えがキツ過ぎるかも知れませんが、糞尿や生ゴミ等、手で触れるのも憚られるようなものが地面に撒けば見事な肥やしとなります。

こんな話を聞きながら体験したワークによって、皆さんの“心”はかなり揺れているでしょうか(今日の飛行機のように?)。次回はこの揺れを経て、その次に待っている“思ったよりも変じゃない感覚”を共に味わい、共に成長してゆけることを切に願っています。

本日も要永さんをはじめ、個性豊かなMCの皆さん、へんてこりんなワークを眠気を我慢しながら最後まで受けてくださり本当にありがとうございました。是非またみんなで揃ってお会いできますように、次回もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

※写真?写真は(またまたまた······)ありません🙇

 

 

 

 

相模原での会では今回も充実の時間を過ごさせて頂きました☀️

小さなお子さんもお母さんも、お腹の赤ちゃんも、久しぶりの方に初めての方、東京でのワークにプラスして出席してくださった方など、半年に一度の相模原でのワーク会は今回驚きの大人数となりました。

いつどんな時も共にある呼吸を眺めながら、余分な力とは体の中の一体どれのことで、それはどうすれば居なくなりそこに代わりに何が現れるのか?をひたすら実践、感じる時間を重ねました。

以前に実験した遊びも初めての体験も、「これか!」と府に落ちるように味わえたならそれは常に新鮮で、何度やっても飽きることがありません。

外見的に大きな動きに見えてもここでの動きは先ず呼吸あっての表現なので、徒に疲れることがないのが特長です。何故なら呼吸をしただけで疲れてしまうなら(特定の疾病や怪我でもない限り)一体何のために呼吸しているのかわかりませんからね。

そんなことを繰り返し、自身の活力(それは思ってもみないくらいに豊穣な!)と、何とも意外なその活力の養分を受け容れるということにもトライして頂きました。普段煩わしいとしか認識出来ていない意外な栄養分とは?今日お越し頂いた皆さんは各々どのように解釈されたのでしょうか?恒例の感想文でのやり取りや、次回以降お会いする機会が本当に楽しみで待ち遠しく思います。本日ご出席くださった皆さん、もちろん主催の津山先生、誠にありがとうございました。

この充実感を持って、21(火)は福岡の皆さんのもとへ向かわせて頂きます(※福岡のクラスはオープンではありませんのでスケジュール欄には掲載しておりません)。どのような発見や気付きがあり、どのように展開してゆくのか?本当に楽しみです。

※今回も写真はありません、スミマセンm(_ _)m

 

本日は半年に一度の相模原でのワーク会!参加者まだまだ募集中です。

18(土)は渋谷にて2レッスン計3時間のワークでしたが、お越しくださった3名の方全員が通しで受講してくださいました。

前半は特に体の中の滞りに心を向け優しく緩めることにたっぷりと贅沢な時間を使うことが出来ました。そうすることで緩めるすなわちしっかりと存在していることの再確認となります。

後半はその感覚を更に内面で精緻に味わう時間となりました。ボディワークとして動いている時間よりも、動きを止めた後に去来するそれぞれが持つ個性的な“それ”を、正に味わうことが時間配分としてはメインとなってゆき、本当に濃密な空間が醸成されました。

19(日)はこの流れで相模原の皆さんとお会いすることとなりそうです。

相模原の会では主催者の津山先生のお声掛けにより、ワーク後に皆さんからの感想をお寄せ頂くことが習慣となっています。

それにお応えするような形でわたしも拙い手紙を皆さんにお返しするのですが、そこに表される内容こそが、本当にわたしがお伝えしたい手加減なしの純な想いであり、それを見事に引き出してくださる皆さんにもいつも感謝しています。このブログには書かない(書けない?)ようなことも、手紙だと書いてしまうのですね。そして間もなく、そのやり取りが再び動き出します。

参加ご希望の方は今からでも間に合います。お申し込み·お問い合わせ、お待ちしております。