呼吸は切り替わる~名前のない、もう一つの呼吸法~

呼吸 声 歌 心 体 演奏 バランス 整える 緊張 リラックス 潜在能力 聞く 感じる 伝える 存在 表現 充実

☆本日は高円寺カフェ·レヴンさんにて、朝から夕方までずっとワーク会やってます!☆最新レッスン情報☆

························································································

f:id:nakayama-att:20190217162227j:image

2/18(月) 
10:00-11:30+1時間のリラックス·タイム 
13:00-14:30+1時間のリラックス·タイム 
16:00-17:30+1時間のリラックス·タイム 
すっかり恒例になりました高円寺カフェ·レヴンさんをお借りしてのレッスンです。好評につきラスクのプレゼント継続します! 
↓レヴンさん食べログです↓ 
https://s-tabelog-com.cdn.ampproject.org/v/s/s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13141603/top_amp/?usqp=mq331AQECAFYAQ%3D%3D&_js_v=a2&_gsa=1#referrer=https://www.google.com

↓レヴンさんインスタです↓ 
http://instagram.com/koenjileaven/

························································································
2/19(火) 
13:30-15:00 
大船(高野台)個人宅にて※北鎌倉駅から徒歩ルートもあります。初めての方も先ずはご連絡ください!

························································································
21(木)=空いてます 
························································································
2/23(土)=空いてます 
························································································
2/24(日) 
10:00-12:00 ※輪読会(参加費無料) 
増子税務会計事務所ミーティングスペース(池袋西口

13:45-15:15 
15:30-17:00 
副都心線東新宿駅から徒歩10分の広い部屋で午後開講です。初めての方も大歓迎です。

························································································
2/25(月)~28(木)=空いてます 
························································································
3/2(土) 
13:00-14:30 
15:00-16:30 
渋谷のスタジオにて5~6名のご参加を想定しています。

························································································
3/16(土) 
10:30-12:00 
東新宿の一番小さなスタジオで、4~5名の募集です。スタジオは9時から開放のため、開始時間は変更可能です。

························································································
※仮-3/17(日) 
高円寺レヴンさんにて11:00~19:00の間でワーク会もしくは何らかのイベントを予定しています。

························································································

3/24(日) 
10:00-12:00 ※輪読会(参加費無料) 
増子税務会計事務所ミーティングスペース(池袋西口

13:45-15:15 
15:30-17:00 
副都心線東新宿駅から徒歩10分のやや小さめのスペースで午後に開講です。初めての方も大歓迎です。

························································································
4/6(土) 
9:00-12:00の間で場所は渋谷を予定。時間と場所共に変更となる可能性があります。

························································································
4/20(土) 
13:15-14:45 
15:15-16:45 
場所は渋谷駅から5分、綺麗な防音スタジオです。初めての方もご遠慮なく!ご参加をお待ちしております。

························································································
5/19(日)
13:30-15:00+懇談の時間
相模原市総合学習センター2階小会議室
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/

フォローアップ研究の会様(代表:津山隆雄先生)のお招きにより、呼吸法ワーク(第8回目)を開講させて頂くこととなりました。
この日はフォローアップ研究の会、活動第100回目とい記念すべき日でもあり、より多くの皆様にご参加頂ければと思っております。
元々学校の先生方へのリラクゼーションを主な目的としてお呼び頂いたものですが、これまで乳幼児を含めたお子さんたちも大人に混じってワークを楽しんでくれたこともある、ちょっと驚きの特徴を持つ会でもあります。さて今回はどのような内容、雰囲気となることでしょう?
初めての方でも、ご興味をお持ちの方はどうぞご遠慮なく、メールでのご一報をお待ちしております。
························································································
☆受講料金は初回時のみ¥5,000-、2回目以降は¥3,600-/90分です。※但し出張講習では各主催者様の規定に依ります。 
☆お申し込みの方に場所その他詳細をお知らせします。 
※松濤から継続の方は回数券使用可です。 
※スタジオ代が別途かかる場合があります(折半)。 

◎開講要請随時受付中です。 
◎単独のお申し込みでグループレッスン開設ご希望でも、日時が近く他の方の募集に無理があると判断した場合、個人レッスン扱いとさせて頂くことがあります。 
◎呼吸のワークに相応しいスペースの情報がありましたら賃貸物件も含め是非お知らせください。 
◎フリーになり個人レッスン希望者を積極的に受け付けています。初回¥12,000-/90分前後、2回目以降は¥10,000-(高校生以下はそれぞれ半額)です。 
☆ご参加お申し込みやお問い合わせは☆ 
tonus.mn@gmail.com 
中山

博多にて~また集合写真を撮り忘れました。

f:id:nakayama-att:20190212162748j:plain
2/12(火)は久しぶりに福岡の要永さんのところでレッスンさせて頂きました。今回はビジネス·ヴォイスではなく、要永さんの事務所所属のMCさん達とのワークを設定して頂いたのです。
みんながみんな、即効性を持って目に見える成果が出ないことも多いこの取り組みを、気長に定期的に取り入れてくださるということで、焦れず慌てず、各々の中に育まれる微細な変容を仲間とともに感じながら続けてくださることを願って止みません。
第一回目となった今回、女性ばかり8名とのワークということもあり、明るく楽しく賑やかで、笑いの絶えない印象となりましたが、そんな中にも皆さんは深く静かな自分の領域にもしっかりと触れておられ、時には象徴的な言葉に見事昇華して語ってくださる場面も散見されました。
新しいことを作って誰かに教えているのではなくて、元々みんなが持っているものを思い出すヒント、一助となるものをたどたどしくもお伝えしている積もりですので、初対面でも驚くほど深い反応を示す方はしょっちゅう居られますが、それでもそのような場面に出会う度に、人間とか呼吸って凄い!と思うばかりです。
このような会をこれからも続けて頂けるように、益々自身の感覚の追究を大切にしたいと思います。
f:id:nakayama-att:20190212164626j:plain
※ワーク後は一転、一人寂しく博多の街を散策約5時間( ; ゚Д゚)
f:id:nakayama-att:20190212164821j:plain
f:id:nakayama-att:20190212175143j:plain

ノリの良さが重なり実現したレッスン

2/11(月·祝)は「せっかくの連休中なのでレッスンがあるなら受けたかった」「レッスンがあるなら受けたかったという人が居て、それに応えてやるのなら私も受けたい」というやり取りの下、結局午後に2レッスンも実現しました。

※その内のお一人はあの、歌手協会プロレベル認定歌手の瀧宮麻里子さんでした!

瀧宮さんのブログはこちら↓

https://ameblo.jp/sparkle-with-joy/

このレッスンを、愛好してくださっている方々の熱意に心から感謝です。

もう少しレッスンの案内メールを頻繁に出してもらっても構わないという優しい言葉まで頂きました。料金の新システム試案等も良心的な解釈の下相談に乗ってもらい、本当に貴重なお時間をありがとうございました。

そのうちに、ワークの種類は少なめ、ひとつひとつをじ~っくりと味わうスタイルで内容は進み、そして場の集中が創造したのは「吐息と口腔との摩擦音(気流音)が意味を持ち始める境界線の人各々の探索、更にノイズから声(具体的な声帯の振動を伴う)への移行を精密に体験すること」てした。

外国人が日本語の歌をローマ字表記してもらって意味も分からず歌っても驚くほど美しいと感じる人は多いですが、なんかそんな秘密の解明の手掛かりともなりそうな、極めて地味ぃ~なのに本人たちはビックリする位に楽しい作業となりました。

ね、訳分からんでしょ?書いててもなんか訳が分かりませんもん(笑)

半クラスには現役の高校生(男子)が久しぶりに来てくださり、所謂ヤンキー座りが急に楽に出来るようになった!など、こちらも何かと興味深い内容となりました。

急に実現させて頂いたレッスンで、皆さん本当に楽しいお時間をありがとうございました。

 

 

東大大学院生の方々の活動のお話

駒場VS(ヴォイス·スタディーズ)研究会という、主に東大の院生が中心となって運営されている会があります。以前は声の研究会と呼称していたように、声に関心のある皆さんが、それぞれの研究者としての斬新な視点から深く深く声の持つ可能性を探究しておられます。オープンシステムなので大学とは無関係のわたしも一応メンバーで、時々出席させて頂くこともあります。※研究発表の内容はいつもめちゃくちゃハイレベルで、わたしの場合は頭からクエスチョンマークさえも出ず、いつもポーっとしてます。それでも普段使わない脳の部位がマッサージされて気持ち良くもあるんですよね、不思議と。

そんなことはさておき、その駒場VS研究会が公開レッスンの企画実現に向けて支援を呼び掛けています。

詳細は↓をクリックし、関心のある方は是非応援をお願い致します。

学術系クラウドファンディング「アカデミスト 」
プロジェクト『現代音楽に「身をもって」触れるきっかけを!』
https://academist-cf.com/projects/103

とうとう名前が変わりました!ついに降参?

f:id:nakayama-att:20190204175446j:image

せっかく素敵な場所をご提供頂いているにも拘わらず、なかなか皆さんに浸透せず店主にご心配ばかりお掛けしている高円寺カフェ·レヴンさんでの呼吸法ワーク会。

次回の準備としてご近所や知り合いのお店にもチラシの束を配ってくださることになり、そこでもう少しシンプルで分かりやすいタイトルのご要望を頂きまして、店主や、横で昼間からビールとワインを召し上がっておられた他のお客さんとも相談し、このようなものを急遽作ってみました。

名前のない呼吸法なので、その場その場、体験した方の解釈次第でどんどん新しいネーミングが増殖していくのも当初からの狙いであり、これはこれで面白いと思っています。

ただ、わたし本人は更にもっともっと面倒臭いことを最近考え出していて、“名前のない呼吸法”ではあきたらず、“呼吸に名前はない、そもそも呼吸という言葉それ自体が余計である”・・・、とまぁこんな具合です。友達が欲しくないんですかね?ほんまに懲りません、アホは一生治りません(笑)

・・・それで、肝心な話を思い出しました。

2/18(月)

高円寺駅北口から徒歩5分のレヴンさんという本当に素敵なカフェにて

f:id:nakayama-att:20190204182739j:image

f:id:nakayama-att:20190204182758j:image

f:id:nakayama-att:20190204183014j:image

朝からほぼ一日中レッスンしておりますので、何方かお一人でも来てくださると本当に嬉しいです。心より、お待ちしております(※勿論他の日のレッスンも!)。

 

読み終わりました

f:id:nakayama-att:20190203000813j:image

先日ご紹介しました山内ちえこさんの本、

「対話師-スピリチュアル・メッセンジャー-として伝えたい全てのものに宿る魂の声」(マガジンランド)

を読ませて頂きました。

文体が余りに優しくて引き込まれるように一気に読み終わりそうなのを、寧ろ抑えながら敢えて数日間掛けてゆっくり読んでみました。

色々なエピソードが詳しく紹介されていて、その中の幾つかは直接ご本人からお聞きしたことがあるものも含まれていましたが、こうして丁寧な文章で改めて読ませて頂くのは良いですね。

エピソード中ちえこさんの台詞が「」で何度も出て来ますが、それらを黙読すると内臓や体の中身が柔らかくそして温かく感じられるのが最も印象に残ったことです。

生きていく中で自然に受け取っているかも知れない魂からの気付きを促すメッセージ。ここ数ヵ月に身の回りで起こったことや自分が置かれた状況は特にそういった類のものなのかも知れません。

ただの短気や過敏ではいけませんが、これだけ度重なるノックの音にはきっと何か意味があるのでしょう。

発信するということは誤解を覚悟し受け入れることでもありますが、魂の計画からちょっとずつちょっとずつ逸れ始めて、気が付いたら随分予定の位置から遠いなぁ~、とならないようにしなければと思います。

余りにもガッカリさせられることや残念な気持ちにも、もう少し素直に反応してみても良いのかも知れません。

呼吸は語るものではなく、純粋に味わい感じることに今のわたしの活動の意味や本質があり、そこにこそ愉しさを分かち合えるという基本中の基本を再確認する時期に来ているのかとも感じさせてもらえました。

 

これはTwitterやメールではなく、ましてや企業内のプレゼン資料でもなく宣材でもないので長文ご免な筈なんですげど、なんとなく今回はこの辺で止めとこうかと思います。このままだと読書感想文から逸れて随分予定の位置から遠くなってしまいそうですし(苦笑)

このような素晴らしい本は何度も読み返すでしょうから、また続きを書かせてもらうこともあるかも知れません。また忘れた頃に、気長ぁ~~~に。

f:id:nakayama-att:20190203010421j:image

読む体験レッスンその0-1(気まぐれ不定期連載、やっと第3回、と見せ掛けて0回目、しかも長い!)

プロフィール欄にこのブログのタイトルが持つ意味や、活動のあらましを書いてはありますが、改めてそのページに辿り着くにはどうすれば良いかとやってみたら(わたしにとっては)ちょっと大変でした。ということは肝心な活動の目的や意味が多くの方に伝わっていないのかも?と急に焦ってきまして、それで以下にそのコピーを少し改訂し(今ごろになって)掲載させて頂きます。

わたくしtonus.mnこと中山雅夫は、呼吸と声(表現)に関する皆さんのサポート役です。
元々呼吸とは自身の生命を維持する目的で営まれています。
しかし、自分の外側へ向かって何らかの情報(エネルギー)を発信しようとする時、呼吸のシステムは切り替わります。
どう切り替わるのかといいますと、物凄く簡素化してお伝えするなら、普段の呼吸はどちらかというと息を取り込む時に能動的に努力し、息を体から外に出す時は一転リラックスするという傾向ですが、それが切り替わると息を取り込む時にはリラックス、吐き出す時に能動的に活動するということになります。
歌う、プレゼンする、告白する、きっぱりと断る、オーダーする、朗読する、台詞を言う、アナウンスする、助けを呼ぶ、投げる、打つ、ジャンプする、咄嗟に誰かを助ける・・・数え上げたらきりがないくらいに呼吸が切り替わる場面は日常の中にたくさんあります。
本来ならこれらの場面で自然に切り替わる筈の呼吸ですが、技術向上のために良かれと思って取り入れた情報が却って仇となり、スムーズに切り替わらなくなっている例のなんと多いことでしょう。
ですからここでお伝えする呼吸法は、そのまま放っておけば自動的に切り替わってくれる筈の呼吸システムを一から整理し、体に思い出させてあげること、それだけです。
しっかりと息を吸う、お腹に力を入れる、背筋を伸ばす・・・、確かに大切ですが、しかしある条件の下、それらは反応として至極当たり前に成果として現れてくれるもので、それらが先にありきでは無いのです。条件に応じて体が勝手にやってくれるていることをもし冷静に観察したならば、必要な分量だけしっかりと息は迎え入れられていて、お腹にも程好い充実感があって、背筋は気持ち良く伸びている、というのが正解で、それらを先回りして努力してしまうと上手くいかないことが多いということです。
普段の呼吸は多分、安静時呼吸とでも呼べば良いのでしょうが、ここで焦点を当てている180度逆の呼吸パターンにはどうも正式な名前が無いようで・・・。
そんな未だ名前のない“もう一つの呼吸法”。是非皆さん一人一人に体験して頂き、それぞれの名前を付けて頂けたらと思います。